スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME | page Top↑ | わきがとは? | 改善マニュアル | わきが治療 | 体臭予防 | その他体臭
| サイトマップ | 相互リンク | 多汗症とは | 多汗症原因 | 多汗症予防 | 多汗症治療 | 管理人情報

多汗症の予防改善方法

多汗症の予防や改善には制限があります
多汗症の原因の項で書いたように多汗症の程度にもよりますが
神経伝達異常などの場合は、改善ではなく外科的治療しかありません。


それ以外では、多汗症の遠因は精神的なことに起因していますので
精神的にリラックス状態を作り出す工夫が有効です。

緊張症や不安症の方も同じく発汗することが多いと思います
例えば赤面症、顔が赤くなるという身体的変化と汗を出すという変化の違いで
緊張や不安、恐怖感などが身体変化を起こすのです。


ですから、緊張を和らげる実際行動や思考訓練などがあります
(詳しくはマニュアルに記載されています)



手を使うお仕事などの場合は別ですが
一人で居る時に汗を大量にかいても、拭き取ればそんなに支障はないと思います
要は、他人と絡んで何かを行なう時に多汗が支障をきたすのだと思います。


恋人と手をつなぐ時
満員電車に乗る時
打ち合わせや会議の時

大量に汗をかいていることが他人に分かってしまう時や指摘されること
そして汗による「ニオイ」の発生などが問題になります。


人と接する必要がある時に、精神的に落ち着かず緊張して
発汗し、発汗したことでなお発汗した事実を受け止めて次回の発汗を促す。

こういう悪循環のケースが多いようですから
この「予期不安」に対するトレーニングがひとつの方法です。


予期不安を改善していく為には
現実と思い込みの差を正しく理解していく自律訓練法などがあります
専門カウンセラーによるカウンセリングやセラピーなどもあります。

人前で緊張してうまく話せないことや緊張して赤面するなども
同じことです。


例えば、普通のハンカチではなくタオル地のハンカチや携帯用ウェットティッシュを
常に持参することで持参しているという安心を得ることもあります。

不安=安心が不在

ということですから「安心」できるものを持つことも一つの方法ですね。
(緊張症などのトレーニングはマニュアルに記載されています)


 多汗症とは     多汗症予防改善    多汗症治療方法


084.gifwakiga.jpg084.gif
| HOME | page Top↑ | わきがとは? | 改善マニュアル | わきが治療 | 体臭予防 | その他体臭
| サイトマップ | 相互リンク | 多汗症とは | 多汗症原因 | 多汗症予防 | 多汗症治療 | 管理人情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。