FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| HOME | page Top↑ | わきがとは? | 改善マニュアル | わきが治療 | 体臭予防 | その他体臭
| サイトマップ | 相互リンク | 多汗症とは | 多汗症原因 | 多汗症予防 | 多汗症治療 | 管理人情報

ボトックス注射

ボトックスとは、シワの改善などの美容目的として使用されることが多いのですが
もともとは神経麻痺剤として医療現場で使われていたものです。

ボトックスの主原料であるボツリヌス毒素は、神経から筋肉への伝達を抑制する
作用があり、ボトックス注射を多汗症部分に注入することにより、汗の分泌を増加
させる神経伝達物質のアセチルコリンを抑制する作用を利用した治療法です。

「ボトックス」というのはアメリカのアラガン社の商品名です。


脇のニオイはあまり気にならないが、汗が多い多汗症でお困りの方には
ボトックス注射による治療方法も有効です。
要はエクリン腺による多汗(精神性発汗)を減汗する効果が望めるということで
アポクリン腺汗やニオイにはあまり効果がないようです。


ボトックス治療による脇の汗に関する改善効果は、ボトックス自体の質や量そして鮮度
によって効果が違うようです。

アラガン社製のボトックスは、高額だが不純物が少ないといわれています
また、ボトックスの量を水増ししたり、量を少なめにしていないか、新鮮な溶きたての
ボトックスを使用しているかなどを確認するようにしてください。

中国製のものでも効果があったという事例もあるようですので
カウンセリング時に、担当医によく確認してください。


脇のボトックス効果と症状は、人により非常に異なるため、まず片方の脇で
少量から始めて、効果と症状を十分確認してから、両脇に増量して行うといった
治療を検討するのも、ひとつの工夫と言えるでしょう。


治療時間は約10分、効果は6ヶ月程度、傷跡なし(通常の注射と同じです)

※ボトックスは、妊婦や妊娠している可能性のある方、又は授乳中の方には、治療を行う事はできないことになっています。



電気療法  ⇒ボトックス注射  ⇒レーザー脱毛


「軽減・抑制」療法のページへ戻る



084.gifwakiga.jpg084.gif
| HOME | page Top↑ | わきがとは? | 改善マニュアル | わきが治療 | 体臭予防 | その他体臭
| サイトマップ | 相互リンク | 多汗症とは | 多汗症原因 | 多汗症予防 | 多汗症治療 | 管理人情報


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。